2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

■ リンク集

無料ブログはココログ

アクセス地域

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

ブログ内の検索

カテゴリー「睡眠日誌メーカー」の記事

睡眠日誌メーカーに特記した内容です。

2012.12.09

睡眠日誌メーカー3年目

こんばんわ。
最近、全くといってよいほど覇気がありません。

でも、毎日終電近いのに寝坊による遅刻はいまだゼロです。
睡眠日誌メーカーと過ごした日々は、まだまだ無駄になっていない。

少し遅れましたが、3歳になりました。(歳だけとってるぞ?w
彼のために作成されたWebサイトのほうは、今年停止しましたが、
それでも本家の需要はまだあるようでなによりです。

実は、このブログで睡眠日誌メーカーを祝って上げられるのも今年が最後です。
来年のどこかで、睡眠日誌ネタをすべて別のサイトへ移行することにいたしました。
こちらのブログからも順次記事が削除されていきます。

そちらの準備が整い次第、順次アナウンスできればと思います。
ただ、睡眠日誌メーカーのDLリンク先が変更となるのは、利用者の方にとって不都合があるので、
リンクページのみがこのブログに残ることになります。

今後は、自分がどのように睡眠障害を乗り越えて、復職し、今に至るかなどなどをそちらの
サイトでより一層充実した内容でご紹介できたらと思っております。

長らくのご利用、ご訪問有難う御座いました。
まずは、3歳になった彼に今の自分から感謝を言いたいなぁ・・。
ありがとう。

_3


2011.12.07

睡眠日誌メーカー:「祝!2歳。」

えー、ついにどうにか。
この日を迎えることが出来ました。

まさか、こんなにも長くこのマクロを使ったり、直したりするとは思いませんでした。
何しろ、医者に提出する日誌を作成しなくちゃ!と、すごい突貫でつくったわけで。。。

まずは、お誕生日おめでとう!
睡眠日誌メーカー♪ (ぉい 笑)

いやぁ。
こういう愛着というか愛情を持って接するのも楽しいかなと思いまして。

画像まで作ってみました。
あとで、記念写真撮ろうね。(笑

Photo


え?2歳なのにろうそくが3本ある?
そうなんですよね・・・2本ってバランス的にないみたいです。(苦笑


そんなわけで、2年前の12月7日。
君が産まれた日の記録を初代睡眠日誌メーカーの記録とともにどうぞ。

Photo_2

2歳になった睡眠日誌メーカーくん。(笑
Photo_3


今とは全然違うUIですね。(進化していたことに驚いた 笑
いままで、ありがとう。
これからもよろしく。

それにしても2年前の今日は午前5時に眠って、15時におきましたか。(すごw
あぁ。。。でも、そう。そうだった。
1時にベッドにもぐって、5時まで眠れずか・・。
懐かしいなぁ。。。そういう時期が本当に長かった。(その翌日ねてねぇし。
そうそう、12月10日が病院だったんだよ。
それに間に合わせて7日から作った感じ。

作成日ってところは、Webの世界に送り出そうとした日です。
11日っていみわからんけど。。5日で送り出すなよ ・・・苦笑

それにしても、睡眠レベル。
なんだかんだでどうにかなってきたんだね。
君のおかげで、僕もだいぶ楽ができました。
恐らく、君がいなかったら睡眠日誌なんて絶対書き続けられなかったと思う。
もう、コレは確固たる確信、いや、事実になっている。
皆さんにとっては、どうでしたか?

彼(すでに擬人化w)が産まれてからβ版をいくつも経験し、バージョンを
1.0、1.01と順当に進化し、このほど1.02 になることができました。

それに仲間も増えました。
睡眠日誌メーカー Light! や 睡眠日誌メーカー@Web。

専用アップデータやメールマクロ、HTA版こそ誕生日には間に合わなかったけれど、
いずれ君の仲間に加わることになるだろう。
不眠症と他の人とは違った視点から付き合えたのも、君のおかげだ。
君は来年どうなっているんだろうねぇ・・(怖

まぁ・・・・そんな感じです。
自分のソフトの誕生日を祝う人もそうはいまい。( 意外と楽しい 笑
自分以外の人にも愛されるツールになってくれていたらとても嬉しいです。

皆様、どうぞ宜しくです。

2011.10.27

睡眠日誌メーカー:「日の出時刻が正しく算出されない不具合」

睡眠日誌メーカーをご利用の方へ


ダウンロード頂き、ありがとうございます。
今年は、メラトニンの時刻や日の出の時刻に合わせておきれないことが多くて
自分自身機能を使っていなかったこともあり、気づいていませんでした。

現在のv1.01版の睡眠日誌メーカーで日の出時刻が正しく算出されない不具合を
発見いたしました。
大変、申し訳ございません。

修正はすぐにでも可能なのですが、VerUpなしに現在までに作成した睡眠日誌で
時刻修正する方法を合わせてご報告いたします。






■ 現象について



 不具合内容は、メラトニン時刻算出ボタン または、 連続実行をクリックした際に
メラトニン時刻算出機能を実行しても2011年度の日の出時刻が正しく出力されない。
という、問題です。

そのため、この機能をご利用いただいていない方は、全く関係のない不具合となります。




この機能が動作しないことにより

・日の出時刻が正しく算出されない。
・日の出時刻を体内時計リセット時刻とした計算がおかしくなり、リセット時刻も正しくない。
・リセット時刻が正しくないためにメラトニンの分泌時刻も正確ではない。

などの影響があります。








■ VerUpなしに解決する方法




 この問題を解決するには、「東京駅日の出時刻」というシートの年月日を
2011年度にあわせるだけなのですが、シート保護機能をつけているため
編集が行えず、ブックも保護機能を付けたためシートの差し替えが
出来ない状態になっています。

そのため、別の解決方法を明記します。
暫定的な対応ですが、この方法で想定する処理は行えることを確認しています。

お手数ですが、必要な方はこの対応で修正いただければと思います。




準備 )
 念のため 、バックアップファイル(ファイルコピー)を作成してからお試し下さい。




手順 1)
 対象年 を 2010 に変更します。

 2011_nen_2

  ↓

 2010_nen




手順 2)
 2011年1月1日以降のデータでメラトニン分泌予想時刻の算出を
 行いたいデータの開始日の眠気の欄を選択して、メラトニン時刻算出ボタンを押します。
 ※ 2010年度のデータに対しては行わないで下さい。(未検証です)

 Meratobtn


  5日毎に確認メッセージが表示されますので、「キャンセル」 を最終データ日まで
  押し続けてください。

  Renzokumsg




手順 3)
  一応、これで

   ・日の出開始時刻
   ・リセット時刻
   ・メラトニン分泌予想時刻

  の3つが正しく算出され、描画されます。




手順 4)
  描画が完了したらすぐにもう一度、対象年度を元に戻します。
  これは、翌日以降の日誌データを作成する前に行ってください。

  2010_nen

    ↓

  2011_nen_2



  ※ この作業は、今回正確な算出が行わせた日付以降の日付情報に対して、
    メラトニン分泌開始予想時刻を正しく算出させようとする限り
    毎回必要となります。
    その都度、対象年度を変えては、戻す を繰り返すことになります。

    ご不便をお掛けして申し訳ございません。








■ 今後の対応について




 この機能自体は、確かにおまけ機能のようなものでしたので、
使っている方も少ないのかもしれません。

実際、この問題が発生してすでに1年近くたっているはずなのに
不具合報告として上がってこなかったところを見ても、利用されていない
機能の可能性はあります。
また、そもそも日の出時刻がずれていることに気づかないかもしれません。
マニュアルも膨大な情報量でわかりにくいと思います。

久々に読もうとして自分が断念しました・・。

そんな感じで、不具合報告もないので緊急のVerUp 対応は、少し考えています。
この辺は、今月のDLなども確認しつつ、リリース時期を考えようと思っていますが、
あまり、このマクロは使われていないのかな・・?と、思わなくもないです・・。T^T

どちらかというとVerUp版よりもむしろ、パッチをリリースすることを考えていますので、
まずは現行版の睡眠日誌メーカーのまま、記入内容そのままにご利用いただける方向で
対応をすることを優先していこうとおもいます。
 
今週末か来月中あたりを想定して、時間取れましたらパッチリリースいたしますので、
上記作業が面倒な方や急ぎでない方は、そちらをお待ち下さい。

ご不便、ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません。
今後とも宜しくお願い致します。

ベクター登録データについては、修正してもすぐに対応されないため
停止まで時間が掛かると思います。

ご理解のほど頂ければ幸いです。

2011.09.15

睡眠日誌:「睡眠日誌に関する考察」

 先日、睡眠日誌を作成するツールや睡眠日誌そのものを配布している
Webリンクをずらずらと書いたわけですが、今更ながらも睡眠日誌が
どういう機能を備えていればよいのか良くわからないことに気づいた。

-- 参考URL --
▼ 2011.09.06 投稿 「睡眠日誌は活性化したか?」
  http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-4016.html

▼ 2011.09.09 投稿 「睡眠日誌のダウンロード 一覧」
  http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-e0dd.html


一応、以下が睡眠日誌の基本概要だと私は考えている。

・眠りについた時間がわかる
・横になっていた時間がわかる。
・眠気の強かった時間がわかる。

この3点から計算などで判明するものには、

・横になった時間 - 眠りについた時間 = 入眠に掛かった時間
・目が覚めた時間 + 14時間 = メラトニン分泌開始時刻
・夜間の覚醒回数
・日中の強い眠気の回数
・眠りについた時間の合計 = 睡眠時間

などがある。
これらはプログラムで補助して挙げられれば最適だが、
手書きだと結構面倒だったりする部分。

そのほか、自分で記入する事項として

・気分
・短時間の覚醒回数(睡眠日誌では10~15分単位なため、それ以下はわからない。)
・日中の強い眠気の回数(覚醒回数同様の理由)
・食事をした時刻
・薬を服用した時刻
・金縛り時刻
・脱力時刻

などが考えられた。
また、前回の睡眠日誌そのものを配布しているものを参考にすると

・良くない行動、悪い行動
・コーヒーなどの摂取量 及び 時刻
・眠りの深さ
・入眠、覚醒時のすっきり度

なども考えられる。
さて、ここまでを大別すると主に

・時刻 に関するもの
と、
・それ以外

の2つに分けられる。
そして、「それ以外」について、強いて分けるならば

・回数、点数表記可能なもの
・完全に文章表記なもの

に分類され合計3つとなる。

改めて整理すると

■□ 時刻形式のもの

 ・入眠時刻
 ・眠気時刻
 ・横になっていた時刻
 ・服用時刻
 ・食事時刻
 ・覚醒物質摂取時刻
 ・良くない/悪い行動時刻
 ・金縛りの時刻
 ・脱力した時刻


■□ 数値化できるもの

 ・覚醒回数
 ・気分(点数)
 ・食事回数/食品点数
 ・覚醒物質摂取回数
 ・良くない/悪い行動回数
 ・金縛りの回数
 ・脱力した回数


■□ 数値化できないもの

 ・体調
 ・気になるところや変化点


結構ありますね。

さて、睡眠日誌についてもう一度考えると何のためにあるか。
という点でずれがあります。
睡眠障害といえども、病状はいくつかあります。

▼ 参考リンク:「睡眠障害相談室」
  http://homepage2.nifty.com/sleep/menu-20.html


こちらの情報を見ても4つに大別できるようですね

1) 眠れない症状
2) 眠たい症状
3) 起きれなくて眠れない症状
4) 睡眠中の障害

病名(をあえてつけるとして)でいくと、

1) 入眠障害
2) 覚醒障害
3) 時間がずれる障害
4) 睡眠時異常

・・・・。なんで。。自分はこれを大別したんだっけ?
まぁ、とにかく自分が関係している3 ) 及び 1) 以外にも睡眠障害と
呼ばれるものはあって、そのうちどの睡眠障害で睡眠日誌が
必要となっているのかがわからない。

また、項目によっては1 ) では不要な項目などがある。
Ex)
 ・脱力回数、金縛り


猛烈な早起き障害はどれに入るかわからないけど、医学的には
どこかにはいるのだろう。

そう。
気になるのは、医学的にどういう指針で睡眠日誌は産まれたか。
だと思う。
例えば、睡眠時などの気分を数値化する質問表は、
大抵、 英国 セントマリー病院睡眠質問票 を参考。と書いてあったりする。

いくつかの睡眠障害に対して共通化した質問項目であったり、
記入項目が一覧化されているとありがたいのだがそういう体系化された
ものを求めるのはシステム屋ならではの発想なのだろうか・・。


ちょっと、Excelで一覧作ってみます。

追記:2011.09.15 19:31
 そんなわけで、ざっくり作ってみたわけですが結局、どの障害に
 どの質問、記入項目が必要なのかがわからなかった。
 どなたかご存知の方いらっしゃいましたらご教示いただけると幸いです。

 Suiminnyuryokulist

2011.09.09

睡眠日誌:「睡眠日誌のダウンロード 一覧」

こんばんは。

昨日?先日?
睡眠日誌を作成できるツール 及び 睡眠日誌メーカーのライバルと
考えられるソフトについてご紹介しました。

今回は、睡眠日誌そのものを配布している場所を一覧化して
見ようと思います。

本来なら埋もれないように固定のWebページにするのがよいのですが、
ちょっと面倒なんでブログの記事として投稿します。
(ココログのブログはWebページもアップできるし、作成も出来るのです。)




また、前回の記事でトラバを飛ばすの忘れましたので、今回は
飛ばしてみようと思います。
取消し依頼は受け付けておりますのでご連絡いただけると幸いです。




■ いや、その前に睡眠日誌ってなに?

ですよね。
ということで、睡眠日誌について説明・・・・。
しません!
メンドクサイ!




わからない人は、この投稿情報は無視してください。

・・・といっても、知ってる人でも実際なに?
と、思う方はいますので、説明したものへのリンクを貼ります。




▼ 快眠推進倶楽部
  http://www.kaimin.info/part/madical/med.html

 -- 以下、快眠推進倶楽部からの転載です。 ---

 睡眠障害に関連して、病院を受診する際、先生に自分の今の状態を
的確に伝えることは、治療計画を考える際に重要な情報となります。
睡眠障害の診断では、最初に患者さんの睡眠状況や生活環境に関する
念入りな問診が行われます。
 あなたの状態に合った、適切なアドバイスや治療を受けるためには、
睡眠に関する基礎知識を持ち、自分の症状を的確にきちんと伝えることが
大切です。
そのために病院を受診する際は、睡眠に関する基礎知識を学び、自分自身の
不眠状態を確認して、メモ書きなどを作っておくとよいでしょう。

---------------------------------------




わかりますでしょうか?
もひとつ、自分のブログからも転載します。

▼ 睡眠日誌メーカーサポートページ
  http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/SuiminNissiMaker.html




--- 以下、サポートページからの抜粋 ---

 一概にどのようなものと明言できませんが睡眠に関する情報を
日々記録しておくためのものです。
例えば、概実リズム障害や非24時間睡眠覚醒症候群などであれば
ずれている時刻に寝ていても、それが実は一定であったり、1時間ずつ
後ろに移動していたりといった記録が観て分かるようになります。

記入したサンプルは、こんなものです。
眠りに入る時刻が後ろにちょっとずつずれてるのが分かると思います。

睡眠日誌記入例:
http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/files/_20100216forweb.pdf
※ この記入は、少し前の睡眠日誌メーカーで作成されています。


--- 以下、睡眠日誌メーカーのredme.txt からの抜粋 --

 睡眠日誌とは、睡眠障害(概日リズム障害や不眠症全般など)の
治療や観察に利用されているもので、大学病院や睡眠関連の
ホームページなどで様々な書式のものが配布されているものです。
日々の寝ていた時間や起きていた時間、眠気の強かった時間、
横になっていた時間などを記入して睡眠の状況を把握するのに
利用されているようです。


--------------------------------------------




ようするに、お医者さんや自分が睡眠の状況を確認するための
資料のようなものです。
残念ながら、最初の快眠倶楽部の説明にあったような、

念入りな問診

というは、ほとんどありません。
その点は、このブログでも再三にわたって書いていますので
そちらをご覧下さい。







■ 睡眠日誌の種類について

 これは、どこにも書いていないので書く必要がありますね。
睡眠日誌と一口に言っても、睡眠日記としているところもあり、
実際、どういう扱いなのかは不明です。

ただ、基本的な記載事項とそれ以外に病院やフォーマット別に
記載内容が異なる程度で大体は同じつくりになっています。


■■ 基本事項 ■■

入力内容:
 ・眠っていた時間
 ・うとうとした時間
 ・横になっていた時間

この3つがどのフォーマットでも存在します。
うとうとしていた時間というのが、わかりづらいですが、ようするに
眠気の強かった時間です。

記入方法:
 ・一日を24時間15分刻みに横のグラフにしたマスに対して、
  入力対象の時間を棒線や破線、塗りつぶしなどで表現していきます。

  ▼ 参考画像
    Suiminnissi
    ※ 画像は、睡眠日誌メーカーでのもので、横になっていた時間は、
      眠気以外という時間で表現しています。

  お医者さんからは、当然、睡眠日誌メーカーの存在なんて
  教えてもらえません(認知されてないorz)ので、恐らく
  手書き用のフォーマットを渡されるかダウンロードするように
  言われます。
  すると自分の手でこんな感じに書くことになります。

  ▼ 参考画像2
    Suiminnissi2



    Suiminnissi3


    ※ これは、睡眠障害診療キット作成プロジェクト委員会 というところで
      作成した手帳のような冊子で、私も最初はこれでした。




  私が言うのも変ですが、手書きは手書きのよさがあると思います。
  しっかりと眠っていた時間を見つめなおすことができる。
  そういった意味では、時間を掛けて手書きですることのほうが
  メリットはあると思います。
  (ただし、マーカーペンで書くと おぇっ ってなる。 笑)





■■ その他の時間記入事項 ■■



入力内容:
 ・薬を飲んだ時間
 ・食事した時間
 ・脱力発作した時間
 ・金縛りにあった時間
 ・○○した時間 Ex:) 風呂に入った時間

 などなど・・・

記入方法:
 ・一日を24時間15分刻みに横のグラフにしたマスに対して、
  入力対象の時間を棒線や破線、塗りつぶし、印などで表現していきます。

  この辺は、基本入力事項と似ています。

  参考画像:
   Suiminnissi4

   ※ こちらは、過眠症のためのサイト、過眠症ランド のフォーマットです。






■■ ほか記入事項 ■■



入力内容:
  ・気分
  ・中途覚醒回数
  ・備考

記入方法:
  ・これは、純粋に
    気分=おきたときの気分
    覚醒回数=夜中の覚醒回数
    備考=気になったことなど何でも

   といったことを書くだけですが、病院によってはこれが
   基本入力項目だったりします。

さて、だいぶ長くなりましたがそんな感じで一口に睡眠日誌といっても
記入内容も記入方法もばらばらです。
お医者様から指定されたフォーマットや記入方法があればそれに
したがって書くのがベストでしょうが、

・睡眠障害にかかる前の資料として
・特に指定がなかったとき

のために睡眠日誌をダウンロードできるサイトを以下に示します。
(説明が長文になってしまってすみません。)




■ 睡眠日誌 ダウンロード可能なサイト一覧


 恐らく、どれが正というのは、ないのでしょう。
掛かりつけの病院から指示されたものが正です。
また、掛かりつけの病院から紙で渡されることもあります。
似たものを探して、それを利用してよいかお医者さんに確認してから
使い始めるのが一番よいと思います。

あとは、好みの問題かなとも思います。
書いてみるとわかりますが、結構、毎日書くのが大変です。
まぁ、そんな人は昨日紹介した、睡眠日誌を作成するためのツールなどを
利用するほうがよいかもしれません。
仕事しながら書くなんてとんでもなく無理な気がします。

▼ 快眠推進倶楽部
  http://www.kaimin.info/part/madical/med.html

  まぁ、何ですか。
  不眠症じゃなくて、快眠であることにご注意くださいね。
  睡眠に関する様々なお医者さん方によって組織された公式サイトだそうです。


  <PDFファイル直リンク>
  http://www.kaimin.info/part/pdf/nisshi.pdf
  ※ PDFが直接開くので、右クリック - 対象をファイルに保存 で保存してください。
  ※ 私が、最初に渡された冊子もこれと同等のものでした。(余計な説明が多い冊子です。)

▼ 過眠症ランド
  http://kaminsho.com/index.html

  既出の過眠症の方のためのサイトのようです。

  <ダウンロードサイト>
  http://kaminsho.com/professional/tool/diary.html
  ※ PDF、Excel の2種類が用意されています。
    表は、結構シンプルですが記入方法にちょっと難があります。


▼ 日本大学医学部付属板橋病院 睡眠センター
  http://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/sleep/index.html

  ぃやぁ・・・睡眠専門外来って少ないわけで・・・。
  ここも睡眠障害は、ありますが不眠症は半日だけしか開いてないようです。

  
  <ダウンロードサイト>
  http://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/sleep/jushin.html
  ※ 現在、私の知る限り最もシンプルなタイプです。
    睡眠日誌メーカーはこれを参考にしています。


▼ 国立精神・神経医療研究センター
  http://www.ncnp.go.jp/

  おお!すごいところがでてきたね。
  でもこれ、あれ?
  東京のようです!!!!(ぉかしい・・・ 苦笑)

  <PDF 直リンク>
  www.ncnp.go.jp/pdf/hos_guide_s_outpatient_detail07_02.pdf
  ※ ちょっと、ダウンロードページが見つからないので直リンクです。
  ※ PDFが直接開くので、右クリック - 対象をファイルに保存 で保存してください。
  ※ 板橋病院同様にシンプルですが、入眠に掛かった時間を記入する欄があります。


▼ 睡眠障害相談室
  http://homepage2.nifty.com/sleep/index.html

  スゴイ量の睡眠障害ネタを扱っています。

  <ダウンロードサイト>
  http://homepage2.nifty.com/sleep/menu-3.html
  ※ 一番下のほうにリンクがあります。
  ※ ちょっとわかりにくいので以下に直リンクを貼ります。

    エクセル:http://homepage2.nifty.com/sleep/sleeplog2.xls
    PDF:http://homepage2.nifty.com/sleep/sleeplog.pdf

    ※ なかなかシンプルですが、記入項目が漏れなくて良いと
      感じました。30分単位なのが他と違います。


▼ 明神館脳神経外科脳外科クリニック
  http://www.myojin-kan.jp/index.html
  ※ 広島にある病院のようです。よくはわかりません。

  <ダウンロードサイト>
  http://www.myojin-kan.jp/ill/ibiki.html
  ※ 真ん中ぐらいに睡眠日誌があります。
  ※ 他の睡眠日誌と違って、グラフ式じゃありません。初めて見ました。

いや、まぁ・・・・。
実際、Googleで睡眠日誌で検索してもコレだけ出てきます。
もっとあるんだけど、もういいでしょう。


と、ここでちょっと隠しだまを一発。


▼ ソーノボン
  http://impreate.com/

  不眠症と快眠はちょっと趣旨が違うと先ほども書きましたが、
  このサイトは、快眠に関するアイテムを販売しているお店のサイトです。
  快眠で不眠症を混同させて儲けているようなサイトは嫌いなのですが、
  このサイトだけは、なんとなく個人的にとても興味があるサイトです。
  いつか紹介しようと思っていました。

  睡眠日誌を書いているとどうしても、どうしても・・・睡眠ばかり
  気にしてしまいます。
  そして、表を見て、眠らねば・・とか、眠れてない・・orz とか。

  でも、このサイトを見ていると不眠症を快眠という方向に考え、
  ある程度気楽な気持ちにさせてくれる感じがします。

  自分にとっては、そういう効果のサイトなのです。
  皆さんにとってどうかはわかりません。
  いつか行ってみたいものです。(毎回浅草行くたびに忘れてる・・w)

  <ダウンロードサイトはなくて紹介ページ>
  http://blog.sonobom.com/?search=%BF%E7%CC%B2%C6%FC%BB%EF&x=30&y=6

  ※ HPからDLはできないようですが、お店に行ってみるきっかけになる
    かもしれませんね。
    話を聞いてくれるかは知りませんが・・。
    一応、メールでも受け付けているようですが・・。

    そして、この睡眠日誌の特徴として、● 悪い習慣、○ 良い習慣 として
    行動を記入するのが面白いです。
    本来観察はこういうところから始るのかもしれませんね。


そして、最後になりましたが一応、自分のブログでも公開している
睡眠日誌を紹介します。

実は、睡眠日誌メーカー以外にも紙ベースで印刷して使ってもらえる
睡眠日誌も提供しています。.....て、書いて実は公開してないことに
今気づきましたorz

ごめんなさい。
もう、夜遅いので後日公開します。

ただ、紙ベースで記入する際の手助けシートのようなものはすでに公開しています。
後日、一気に睡眠日誌を作成するときの備忘録として使うためのものです。
(正確には睡眠日誌メーカー用なのですが、普通の睡眠日誌にも応用できます。)

▼ 睡眠日誌メーカーダウンロードページ
  http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/suimin-maker_download.html

  <ダウンロード直リンク >
    PDF(たて):http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/suimin-nissi/dataFile/tegaki_format_tate.pdf

    PDF(よこ):http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/suimin-nissi/dataFile/tegaki_format_yoko.pdf

    エクセル:http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/suimin-nissi/dataFile/tegaki_format.zip
    ※ ZIP(圧縮ファイル)にしてあります。
      (このブログではExcelは公開不可なので。)

   尚、睡眠日誌メーカーでは、ボタンひとつで睡眠日誌のフォーマットだけを
   作成することもできます。

   詳しくは、取扱説明書に記載がありますが、今回はそれを抜粋します。

   Suiminnissi5

   Suiminnissi6




   日付や曜日も自動で入力されるので、結構便利だと思いますよ。
   このためだけに睡眠日誌メーカーを使うのもよいと思います。

   また、睡眠日誌メーカーには、記入項目を一部非表示にする機能もあります。
   





以上、長文でしたが参考になれば幸いです。


2011.09.06

睡眠日誌:「睡眠日誌は活性化したか?」


こんばんは。

唐突に思いました。
睡眠日誌メーカーを作成するに当たり軽く調べた中では、
あまり無料ソフトとかなかったと記憶していますが、
あれから2年近く経とうとしています。

睡眠日誌メーカーは、果たして優秀なソフトかというと、
作った本人が言ってはなんですが、全然優秀でもなければ
便利でも使い勝手も良いとは思えません。

個人的にはやりたいことはできるので、別によいのですが。

そこで、睡眠日誌メーカーのライバル(w)を紹介します。
普通じゃありえないでしょ?

でもね。
睡眠日誌を書く苦労は、わからない人にはわからないし、
他に良いツールがあるのに睡眠日誌メーカーにたどり着いてしまう
不運な(苦笑)人を少しでも救うべく書いてみます。

勿論、それらがその人にとって優秀なソフトであるかどうかは
不明ですが、知っていてソンはしないと思います。


■ 何でそんなことを書こうと思ったのか?

色々あります。
ひとつは、睡眠障害は飯の種にしてほしくないから。
何とかスリーパーとか、キーパーとか。

高くないですか?
お金のない人は、あっちイケですか?
そういうの。嫌いです。


■ じゃぁ、お前がまともなソフト作れよ!

考えときます。


■ ということで、ライバルの紹介です。

といっても、睡眠日誌が出せるものもあれば、睡眠日誌をつけるだけのものや
睡眠をチェックするものまで様々書いておきます。
そんでもって、睡眠日誌メーカー以外は使ったことがありませんので、
あしからず。
(これらサービスや製品を使ってみた方で感想とかあればここのコメ欄に
 書いてもらってOKです。宜しくお願いします。)


▼ ねむろぐ
  http://www.nemulog.jp/

  いわずと知れた、大本命のようなサイトです。
  Webサービスですが、アプリも用意されているようです。
  Webサービスは無料だったと思うのですが、アプリは有料の気がします。
  ただし、125円とかそんな感じ。
  今回、この投稿を書こうと思った最大のきっかけがこれ。
  「睡眠日誌」 や 「睡眠日誌 ソフト」のキーワードでこれが最上位にこないことに
  抗議したいわ。
  まぁ、邪魔してるのが自分のソフトだとしても、有用なものを必要な人に届く検索結果に
  して欲しいものです。

▼ ズーチェッカーメモ
  http://www.zzzchecker.com/

  これは、深夜番組とかで見かける何とかかんとかプロ!のちゃっちい版(失礼)のような
  ハードウェア製品です。
  1万4000円前後という価格が魅力かなと思うのですが、amazonの評価が・・・。
  無料でこれのデータを閲覧できるソフトが落とせるみたいなのですが、
  本当に対応OSがXPのみなのでしょうか・・・。
  ま、私のも人のこと言えないか。w


▼ 睡眠日記
  http://itunes.apple.com/hk/app/id401424712?mt=8
  http://im-aim.com/product/iphone/SleepDiary.html

  有料ですが、高くないんじゃないかと思います。
  ちょっとメインサイトがどれなのかわからない・・・orz


▼ 眠りScan
  http://www.nemuriscan.com/

  安けりゃ欲しいよね。
  安けりゃ。
  ある意味ハードウェアを入力装置に使ってるもので、一番欲しい製品ではある。

▼ 睡眠計スリープスキャンSL-501
  http://www.tanita.co.jp/products/models/sl501.html

  マット系ハードデバイスの大本命だと思うだがどうだろう?
  タニタさんが作ってます。
  欲しいよね...。
  ただし、 眠りScan の2倍の価格はします。(T ^T


▼ のるぷろ さんのツール
  http://www.norupro.ne.jp/moon/index.htm

  知り合いでもなんでもないのですが、勝手にさん付けしてリンクしてしまった。
  ブログで睡眠関連のツールを作る・・・みたいなのを書いていらしたのが2009年。
  最大のライバルになるであろう・・と、思いつつも実は作ってくれるのを期待していた自分・・。w
  久々に見たらブログ更新されて・・・でもツールが・・でてないような。
  この人なら睡眠日誌をライティングする程度のツールさくっと作ってくれそう♪(他力本願w)


▼ おはばんだ
  http://itunes.apple.com/jp/app/ohayopanda/id331562271?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

   ※ こえー。お願いも購入もしてないのに・・・iTunseのiStoreが起動された!!!ご注意を。

   170円也。
   でざいんかわいめ。
   ツイッターに自分がつぶやくことでそれを収集するだけのものだったような。
   ま。アイディア商品だよね。

▼ その他

  名前がわからなくて引っかからないのだけれど、確かAndoroid向けかiPhone向けアプリで
  起きてすぐぽちっと押すだけ。寝る前ポチットオスだけ。
  見たいなアプリがあったはず。


▼ 睡眠日誌メーカー (一応、載せておきます。w)
  http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/suimin-maker_download.html

  いわずと知れた、私の作った睡眠日誌記入ソフト。
  ねむろぐを大本命と書いたけど、今回紹介できた他のソフト全て含めても
  医療期間で利用されているフォーマットの睡眠日誌を書けるソフトはコレくらいしか
  未だにない気がします。
  元は、自分のために作ったものを広く公開しただけでしたが、便利でしたか?

  実は、そのうち睡眠日誌メーカーはVBAマクロ から Windowsアプリに変化させます。
  理由はあって、
   ・Excelがないと使えない。
   ・もう・・・睡眠日誌メーカーをVerUpするのが面倒。
   ・いや、タスクスケジューラに入れたいんだよね。記入漏れしやすいので。
   ・外出先でのデータを取込む機構とか連携機能を強くしたいんです。

  てなかんじで、結構作る気はあります。
  開発予算(生活費w)がないので時間を掛けていないけど。

  まぁ、ほかにソフトがないなら仕方ない。
  自分のソフトを使いやすくして、同じ問題で悩んでいる人の助けになればね
  そう思うのです。
  そんで、ひょっとしたらまともなものを作ったら医療機関に売り込むかも。
  有料ってコトではなく、日誌を書く人に薦めてみてください。みたいな。

  そもそも今のいままで。
  今日の今ままでどこからも連絡来ないのですわ。
  本当に患者さんの苦労わかってますか?と、問いたいよ。


ま。そんな感じ。
要するに・・・タイトルに戻ると。

睡眠日誌を作成するための環境は、全然改善していない!

と感じました。
以上です。

 

2011.04.20

睡眠障害:「睡眠日誌TIPS 提出書類の作成」

こんにちは。

今更ですが、睡眠日誌TIPS として、睡眠日誌メーカーで作成した情報をお医者さんに提出する際のフォーマットの作成手順を説明します。

取扱説明書にも載せてはあるのですが、少し細かく書いて見ます。
他使い方について何かご不明な点ございましたら、ブログコメントまたは問合せページよりどうぞお気軽にご質問下さい。





■ 全体 準備編

 まず、提出日までの情報を記載した睡眠日誌メーカーのファイルを保存し、その時点で念のためバックアップファイルも作成しておきます。
私は、提出用 というフォルダを作成して、そちらに提出日までの睡眠日誌メーカーのファイルをコピーして、そこでこれからの作業をするようにしています。
ファイル名も

睡眠日誌_配布v1_0_1(20110420).xls

として、何日に提出するデータなのかを判るようにして管理しています。
参考になればと思います。





■ 睡眠日誌に不要な情報を消す 準備編

 メラトニンの情報や日の出時刻などお医者提出用のフォーマットには本来不要な情報も睡眠日誌メーカーは出力しています。
そのため、最初にそれらの不要な情報を一時的に描画結果から排除します。

まず、不要な情報として日の出時刻、メラトニンの着色指定を無色に変更します。
これらの着色情報は以下の欄で設定されています。
Nissi_1


このようにセルを選択します。
Nissi_2

続いて、セルを無色にするための指定を行います。
塗りつぶしなし を選択します。
Nissi_2_1


選択したセルの色が無色になっているのを確認してください。
Nissi__3

これで不要な情報を排除するための前準備が完了です。
続いて、実際に不要な着色情報を排除する手順です。






■ 睡眠日誌に不要な情報を消す 実践編

 続いて、不要な情報を無色にするための手順です。
基本的には、連続実行を実施するだけです。
連続実行 とは、睡眠日誌メーカー内にある「連続実行」ボタンを押して、ボタンを押す前に選択したセルの日付以降の描画情報を一気に作成する機能です。


事前に不要な情報については着色指定を無色化しているため、連続実行を行うとそれらの着色情報が無色になるよう描画されます。


連続実行を開始したい日付の 眠気 のセルを選択します。
次の例では、2月24日以降の情報を一度に描画する場合です。
Nissi_10


続いて、「連続実行」 ボタンをクリックします。
Nissi__3_1

描画処理を実行するかを確認するダイアログが表示されますので、「はい」 をクリックします。
Nissi_4


選択した日付のセルに描画が実行され、続いて次の日付に対しても描画処理を実行するかを確認するダイアログが表示されます。
「はい」 を押すと一日ごとにこのメッセージが表示されます。
「いいえ」 を押すと翌日以降に対しての描画処理を実行せず終了します。
「キャンセル」 を押すと、描画処理を5日分実行するたびにこのメッセージを表示するようになります。

必要に応じて使い分けてください。
今回は、連続して何日分も実行したいので 「キャンセル」 をクリックします。
Nissi_5


日数/5日 の状況に応じて上図の連続実行を促すメッセージが何度か表示され、描画処理がすべて実行されると続いて、各日付の睡眠時間を計算して記載するかを確認するためのメッセージが表示されます。
連続実行機能では、

描画処理 → 睡眠時間算出処理 → メラトニン分泌予想時刻算出処理

の順番に連続して機能実行されます。
このタイミングでは、睡眠時間の算出結果を記載するかを確認するダイアログとなりますので、必要に応じて「はい」 または、「いいえ」を押してください。
Nissi_6


睡眠時間の算出と記載が終了すると今回算出した日付範囲の平均睡眠時間を表示するダイアログが表示されます。
各種睡眠時間の情報は、シートにも記載されています。
「OK」 ボタンをクリックして次に進んでください。
Nissi_7

続いて、メラトニン分泌予想時刻を算出し、描画する機能を実行するかについて確認する画面が表示されます。
これが最初に設定した無色情報でメラトニン分泌予想時刻や日の出時刻を描画するための機能ですので、

「はい」

をクリックします。
Nissi_8


処理が実行完了すると描画終了を告げるメッセージとして
Nissi_9

を表示し、続いて連続実行全体が終了したことを告げるメッセージとして
Nissi_9

を表示します。(同じメッセージが立て続けに表示されてわかりにくいですよね・・ごめんなさい。)

長くなりましたが、これで不要な情報を描画結果から排除する手順は終了です。
続いて、お医者さんに提出するためのフォーマットとして前回提出した日付以前の情報を非表示にしたり、自分の掛かっている病院のフォーマットにあわせるための手順を説明します。





■ 提出用の睡眠日誌フォーマットに直す


 前回の通院で提出した日付以降のみを印刷したい場合や病院によっては不要な入力項目を非表示にしてしまいたいことがあります。
ここからはそのための手順を説明します。
なお、これら手順を実行しても入力した情報が削除されるわけではありません。
あくまでも印刷結果に表示されないようにするための処理です。


前回通院した日付の翌日の眠気のセルを選択します。
Nissi_10


「印刷用 / 解除」 ボタンをクリックします。
Nissi_print


前回、提出日以前を非表示にするかについて確認されますので、「はい」を押します。
※ このメッセージは、上記手順で眠気 セルを選択していない場合には表示されません。
Nissi_11


続いて、一般的な睡眠日誌には不要な覚醒回数や気分の入力欄を非表示にするかを確認されます。
必要に応じて押すボタンを選択してください。
「はい」 ・・・ 覚醒回数、気分の欄を非表示にします。
「いいえ」 ・・ 覚醒回数、気分の欄を表示したままにします。
Nissi_12


その後、改めて提出日以前を非表示する処理を実行してよいかが確認されるので「はい」を押します。
Nissi_13


非表示設定が実行され、完了すると終了メッセージが表示されますので「OK」 を押します。
なお、非表示にする日数が大量になるとそこそこ時間が掛かりますので気長にお待ち下さい。m(_ _)m
Nissi_9


これでフォーマット修正に関する作業は終了です。
続いて印刷に関する手順です。
印刷結果をよりよくさせるための作業です。
あと一息!がんばって!!





■ 睡眠日誌を印刷する

 睡眠日誌メーカーでは、印刷範囲を手動で設定しなおすようにしています。
プリンタの細かい部分まで対応するのが手間だったのもあり今後改善するかもしれませんが、どうぞご容赦いただければと思います。

通常のフォーマットであればこのような結果になるのでこれを目指して各種細かい設定を変更します。
<< 完成例 >>
Nissi_17

最初にExcelのメニューから「表示」 - [ 改ページプレビュー ] を選択します。
Nissi_19


続いて、Excel のメニューから [ファイル] - [印刷範囲] - [印刷範囲のクリア] を選択します。
Nissi_14


ページの区切りが日付のフォーマット内にまたいでいる部分があれば、その線を日付の終わりになるようにマウスで変更します。
青い線がページの区切り線ですので、その線の上にマウスを持ってきます。
すると図のようにアイコンが変わりますので線をクリックし、切りの良いところへドラッグしていきます。
Nissi_16


区切りたいところでクリックを解除すれば、線がその位置へ移動します。
Nissi_15


この作業を必要なページ分すべてに施した後改めて印刷イメージを表示してみます。
Excel のメニューボタンにて、印刷プレビュー ボタンを押します。
Nissi_18


完成図と同じようなフォーマットになっていれば完成です。
Nissi_17


後は、このまま印刷してください。
私のようにプリンターを持っていない人は、PDFに印刷するツールなどがありますのでそれらを使用して、セブンイレブンなどに置いてあるネットプリンターを使用するとモノクロ1枚20円、カラー1枚60円で印刷できます。
今後、時間や要望があればその辺の手順を書いてみたいと思います。


以上で、書類作成と印刷手順は終了です。
バックアップファイルに対して実行していないなどで元のフォーマットに戻す手順が必要な方の為の手順を次に説明します。






■ 睡眠日誌メーカーのフォーマットを戻す

 書類作成、印刷が完了したので印刷フォーマットから解除をしたい場合には、最初にExcel の表示を改ページプレビューから通常の表示に戻す必要があります。
以下のメニューから[通常] を選択してください。
Nissi_19


続いて、印刷用のフォーマット解除処理を実行します。
[印刷用 / 解除] ボタンをクリックします。
Nissi_print


すぐに処理が実行されすぐに完了します。
フォーマットが普段の状態に戻っていることを確認したら上書き保存するなどしてご利用ください。
Nissi_9


続いて、メラトニン分泌予想時刻や日の出時刻の算出機能を使っている方は、そられの描画が正しく行えるように設定を戻します。
[色初期化] ボタンをクリックします。
Nissi_init


このボタンを実行すると日の出時刻やメラトニン分泌の開始予想時刻以外にも眠気やうとうとの時間、クスリの時間の描画色も初期化されます。
クスリやうとうと時刻の設定などを変更されている場合にはこのボタンを実行せず、説明末尾の「手動で変更する方法」からご覧下さい。


[色初期化] を実行すると、すぐにその旨確認されます。
問題なければ[OK] ボタンをクリックしてください。
Nissi_20


無色だったセルが元に戻っていることを確認してください。
Nissi_1


これでフォーマット回復作業は終了ですが、提出にあわせてメラトニン描画などが無色化されている場合には、今回無色化を開始した日付の眠気セルを選択して、「連続実行」 ボタンを実行してください。
メラトニン情報などが初期化された色情報で描画されます。






----- 「手動で変更する方法」 ----

 睡眠日誌メーカーでは、メラトニン分泌予想時刻や日の出の時刻の描画色など各種システム色と呼ばれるものはすべて手動でも設定変更できるようになっています。
ここではそれを個別に設定するための手順を説明します。
提出用に色を無色化した場合などに元に戻したい場合で「色初期化」 ボタンを実行できない人はこの手順で戻してください。

変更したい色のセルを選択します。
最初の手順で無効化した色は、下図のセルで左から
日の出時刻 、 (翌日にまたいだ)メラトニン分泌予想時刻、メラトニン分泌予想時刻
の順番に設定できるようになっています。
下図では、日の出時刻の色を変更するために日の出時刻用の色設定セルを選択しています。
Nissi_colornasi


セルの色を変更するための画面を表示し、使用したい色をクリックします。
Nissi_2_1


これらを日の出時刻用、翌日にまたいだメラトニン分泌予想時刻用、当日内のメラトニン分泌予想時刻用のそれぞれに設定するとこんな感じになります。
Nissi_1


設定が完了したらセーブしなおして、必要に応じて連続実行をするなどすることで指定したメラトニン時刻の色などで描画が行われます。


以上です。
だいぶ長くなりましたがいかがでしたでしょうか。
他にも手順がわからない、こういう場合にはどうしたらいいのか?などあればご連絡頂ければご説明できることもあると思います。

どうぞ今後とも睡眠日誌メーカー と 睡眠日誌メーカーLight!をご活用いただけますよう、よろしくお願いいたします。

2010.08.24

睡眠障害:「睡眠日誌メーカー について」


このブログは、睡眠障害や睡眠日誌 でのキーワードで検索されて来られる方も非常に多く、また、自作のフリーウェアとして公開している

睡眠日誌メーカー

及び

睡眠日誌メーカーLight!

のダウンロードページも頻繁に開かれていて、とても嬉しく思っています。
睡眠日誌メーカーLight!だけでもページ訪問は、半年ほどで100回以上ありますし、PVでならもっとあります。
ただ、DLしているかの正確な数が把握できないことなどもあり、本当にユーザがいるのかは正直わかりません。

そのため当初より考えていた、Ver,1.0 へのバージョンアップとベクター登録を近々やってしまおうと考えています。
Ver,1.0 では、ダウンロードサイトもここからベクターへ移す予定です。
このサイトでは1Mがファイルサイズの上限なのでマニュアルとかがいつも別になってしまうのも理由のひとつです。

また、自分の睡眠障害も、いまのところ少し良い状態にあるので、残り2ヶ月と自分の中で決めた期限で少しでも就業準備をしていこうと考えているのも理由のひとつです。

個人的な理由で申し訳ないのですが、給付が終わりそろそろ自分の家計も苦しくなってきますので、就業を考えなくてはいけないのは確実なようで、睡眠日誌をこのブログ上でDL数をとれないまま公開していくのには、サポートの限界がるなぁと感じました。

サポートといえば、睡眠日誌メーカーでは、日の出時刻の計算とそこからのメラトニン分泌開始予想時刻算出が行われるようになっています。
当初、この機能は国立天文台のHPにあった情報を基に算出していました。
現在その機能がどうなっていたかすっかり忘れてしまいましたが、記憶ではその情報を来年度分のシートとして追加してあげないといけなかった気がします。
毎年このサポートをするのもありですが、SEに戻るとそれどころじゃないのが分かっているため、その機能は計算式だけでいくか、シートの作成方法を提示するなど対応を考えていく必要もあります。

また、おそらくVer1.0にあげてしまうと、よほどのコトがない限り機能の追加は無いと思います。
そのためできればいまいまでのバグや明らかに使っていない機能、足りない機能、サポートや配布、使い方の質問などあればこの際ですのでご連絡いただけると参考になります。

もちろん、すべてに対応できるわけではないのですが、それでも他にないニッチなプログラムでしょうから必要最低限の機能が抜けているならば追加できるようにしたいと考えています。

お礼といっても何もできることは無く、仮にこのプログラムが有料化(たぶん・・ない)したり、リンク切れしたり、Verアップ時などでも無料でメール送付できるようにするなどくらいしか思いつきません。
使ってみた感想などでも良いので、よかったらブログまたは、アンケートメールフォームから送っていただけると幸いです。
(何度もお願いしてすみません。)

.... といいつつ、開発は明日から再開してしまいます。
どうぞ宜しくお願いします。

■ アンケートメール送信フォーム
http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/suimin_nissi_Question.html

※ アンケートメールは、送信時メールアドレスとかがわかるわけではないので、匿名でこっそり作者に伝えたい場合などにもご利用ください。
(逆をいえば、同じ人であるか分からないので、ハンドルネームは変えないでください。)