2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

■ リンク集

無料ブログはココログ

アクセス地域

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

ブログ内の検索

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.01

睡眠障害:「睡眠障害というものとその治療について」

こんばんわ。

ちょっと突然、睡眠ネタで検索されてくる方が急上昇したので、気になりました。
私も、グダグダと沢山書いていますが今後書こうとしていた内容にすこし触れると、
個人的には、現時点での睡眠障害の治療には、やはり疑問が多いですし大きいです。

その点、このブログでは再三書いているのですが、次回トドメのようなことを書こうと思っていました。
重度の方には、「ふざけるな」と怒られるでしょうけど、私程度の不眠症を睡眠障害して扱うというのは、
やはり何か違う気がします。

その治療方法の未確立な状況もそう感じさせます。
どの病院にめぐり合うかで決まってしまうように思うし、そもそも体系化されているとは思えないし、
それが有効とは思えない。

とあるページでは、エビデンス(つまり成果となる被験者)がそれほど居ないから確立できない。
といった記事を読みましたが、これには声を大にしてNo だと思います。

自分たちが考える道標以外の数値を最初から排除していると私には感じられました。
何しろ「こうこう、こういう症状がでたんですけど・・」 と説明しても、「そんな症状報告は無いから違います」って。
これは。。。。なんだ??
今伝えている症状は、症状報告ではなくなんなのだろう??
と、思うこと多々あり。

なわけで、このサイトへいらっしゃる睡眠でお悩みの方へ、このサイトを見るにあたりどうぞ気をつけていただきたいのがそういった疑念の中に私はいました。
治る治らない。
で考えたら、ひとついえる事は

私はこの半年、仕事で寝坊したことはないし、朝日を拝む羽目になったのは別理由での2、3回しかありません。

ということ。
これが短いかどうかは、わからないし戻らないような生活、仕事スタイルを心がけているというのは非常に大きいです。
でも、逆にそれを心がければここまで戻せる人もいるという希望を持って欲しいかな。
とは思いました。

でも、それが治療のおかげですとは、いいませんし、いえません。
この点もお間違えのないよう・・。

どうぞがんばってください。

尚、このサイトは、実はもとの29歳の壁の要素に近い情報だけになると思います。
なので、今後

・睡眠ネタ
・技術TIPSネタ(これは1年近く前からすでにある。)
・技術ナレッジネタ
の別ブログに情報を移行するか破棄しようと考えています。
(以降計画は未定ですが。)

正直、誰かのためになっているのかは、コメントなどからも判断がつかないし、いつまでもこの情報をここで公開するより、特化したほうがよいと判断したためです。
また、特に睡眠ネタは29歳の壁からは完全に分離されます。

つまり、これは睡眠日誌メーカーの配布場所が消える、または変わるということを意味していますが、このシリーズは今後、展開規模を減らして、もう少し違った運用にしようと思っています。
これまでご愛顧いただいた方々、誠にありがとう御座いました。

しばらくは、このブログでもご感想などを受け付けておりますので、どうぞご連絡いただけると幸いです。
それでは。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »