2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

■ リンク集

無料ブログはココログ

アクセス地域

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

ブログ内の検索

« 睡眠日誌:「睡眠日誌は活性化したか?」 | トップページ | 睡眠日誌:「睡眠日誌に関する考察」 »

2011.09.09

睡眠日誌:「睡眠日誌のダウンロード 一覧」

こんばんは。

昨日?先日?
睡眠日誌を作成できるツール 及び 睡眠日誌メーカーのライバルと
考えられるソフトについてご紹介しました。

今回は、睡眠日誌そのものを配布している場所を一覧化して
見ようと思います。

本来なら埋もれないように固定のWebページにするのがよいのですが、
ちょっと面倒なんでブログの記事として投稿します。
(ココログのブログはWebページもアップできるし、作成も出来るのです。)




また、前回の記事でトラバを飛ばすの忘れましたので、今回は
飛ばしてみようと思います。
取消し依頼は受け付けておりますのでご連絡いただけると幸いです。




■ いや、その前に睡眠日誌ってなに?

ですよね。
ということで、睡眠日誌について説明・・・・。
しません!
メンドクサイ!




わからない人は、この投稿情報は無視してください。

・・・といっても、知ってる人でも実際なに?
と、思う方はいますので、説明したものへのリンクを貼ります。




▼ 快眠推進倶楽部
  http://www.kaimin.info/part/madical/med.html

 -- 以下、快眠推進倶楽部からの転載です。 ---

 睡眠障害に関連して、病院を受診する際、先生に自分の今の状態を
的確に伝えることは、治療計画を考える際に重要な情報となります。
睡眠障害の診断では、最初に患者さんの睡眠状況や生活環境に関する
念入りな問診が行われます。
 あなたの状態に合った、適切なアドバイスや治療を受けるためには、
睡眠に関する基礎知識を持ち、自分の症状を的確にきちんと伝えることが
大切です。
そのために病院を受診する際は、睡眠に関する基礎知識を学び、自分自身の
不眠状態を確認して、メモ書きなどを作っておくとよいでしょう。

---------------------------------------




わかりますでしょうか?
もひとつ、自分のブログからも転載します。

▼ 睡眠日誌メーカーサポートページ
  http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/SuiminNissiMaker.html




--- 以下、サポートページからの抜粋 ---

 一概にどのようなものと明言できませんが睡眠に関する情報を
日々記録しておくためのものです。
例えば、概実リズム障害や非24時間睡眠覚醒症候群などであれば
ずれている時刻に寝ていても、それが実は一定であったり、1時間ずつ
後ろに移動していたりといった記録が観て分かるようになります。

記入したサンプルは、こんなものです。
眠りに入る時刻が後ろにちょっとずつずれてるのが分かると思います。

睡眠日誌記入例:
http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/files/_20100216forweb.pdf
※ この記入は、少し前の睡眠日誌メーカーで作成されています。


--- 以下、睡眠日誌メーカーのredme.txt からの抜粋 --

 睡眠日誌とは、睡眠障害(概日リズム障害や不眠症全般など)の
治療や観察に利用されているもので、大学病院や睡眠関連の
ホームページなどで様々な書式のものが配布されているものです。
日々の寝ていた時間や起きていた時間、眠気の強かった時間、
横になっていた時間などを記入して睡眠の状況を把握するのに
利用されているようです。


--------------------------------------------




ようするに、お医者さんや自分が睡眠の状況を確認するための
資料のようなものです。
残念ながら、最初の快眠倶楽部の説明にあったような、

念入りな問診

というは、ほとんどありません。
その点は、このブログでも再三にわたって書いていますので
そちらをご覧下さい。







■ 睡眠日誌の種類について

 これは、どこにも書いていないので書く必要がありますね。
睡眠日誌と一口に言っても、睡眠日記としているところもあり、
実際、どういう扱いなのかは不明です。

ただ、基本的な記載事項とそれ以外に病院やフォーマット別に
記載内容が異なる程度で大体は同じつくりになっています。


■■ 基本事項 ■■

入力内容:
 ・眠っていた時間
 ・うとうとした時間
 ・横になっていた時間

この3つがどのフォーマットでも存在します。
うとうとしていた時間というのが、わかりづらいですが、ようするに
眠気の強かった時間です。

記入方法:
 ・一日を24時間15分刻みに横のグラフにしたマスに対して、
  入力対象の時間を棒線や破線、塗りつぶしなどで表現していきます。

  ▼ 参考画像
    Suiminnissi
    ※ 画像は、睡眠日誌メーカーでのもので、横になっていた時間は、
      眠気以外という時間で表現しています。

  お医者さんからは、当然、睡眠日誌メーカーの存在なんて
  教えてもらえません(認知されてないorz)ので、恐らく
  手書き用のフォーマットを渡されるかダウンロードするように
  言われます。
  すると自分の手でこんな感じに書くことになります。

  ▼ 参考画像2
    Suiminnissi2



    Suiminnissi3


    ※ これは、睡眠障害診療キット作成プロジェクト委員会 というところで
      作成した手帳のような冊子で、私も最初はこれでした。




  私が言うのも変ですが、手書きは手書きのよさがあると思います。
  しっかりと眠っていた時間を見つめなおすことができる。
  そういった意味では、時間を掛けて手書きですることのほうが
  メリットはあると思います。
  (ただし、マーカーペンで書くと おぇっ ってなる。 笑)





■■ その他の時間記入事項 ■■



入力内容:
 ・薬を飲んだ時間
 ・食事した時間
 ・脱力発作した時間
 ・金縛りにあった時間
 ・○○した時間 Ex:) 風呂に入った時間

 などなど・・・

記入方法:
 ・一日を24時間15分刻みに横のグラフにしたマスに対して、
  入力対象の時間を棒線や破線、塗りつぶし、印などで表現していきます。

  この辺は、基本入力事項と似ています。

  参考画像:
   Suiminnissi4

   ※ こちらは、過眠症のためのサイト、過眠症ランド のフォーマットです。






■■ ほか記入事項 ■■



入力内容:
  ・気分
  ・中途覚醒回数
  ・備考

記入方法:
  ・これは、純粋に
    気分=おきたときの気分
    覚醒回数=夜中の覚醒回数
    備考=気になったことなど何でも

   といったことを書くだけですが、病院によってはこれが
   基本入力項目だったりします。

さて、だいぶ長くなりましたがそんな感じで一口に睡眠日誌といっても
記入内容も記入方法もばらばらです。
お医者様から指定されたフォーマットや記入方法があればそれに
したがって書くのがベストでしょうが、

・睡眠障害にかかる前の資料として
・特に指定がなかったとき

のために睡眠日誌をダウンロードできるサイトを以下に示します。
(説明が長文になってしまってすみません。)




■ 睡眠日誌 ダウンロード可能なサイト一覧


 恐らく、どれが正というのは、ないのでしょう。
掛かりつけの病院から指示されたものが正です。
また、掛かりつけの病院から紙で渡されることもあります。
似たものを探して、それを利用してよいかお医者さんに確認してから
使い始めるのが一番よいと思います。

あとは、好みの問題かなとも思います。
書いてみるとわかりますが、結構、毎日書くのが大変です。
まぁ、そんな人は昨日紹介した、睡眠日誌を作成するためのツールなどを
利用するほうがよいかもしれません。
仕事しながら書くなんてとんでもなく無理な気がします。

▼ 快眠推進倶楽部
  http://www.kaimin.info/part/madical/med.html

  まぁ、何ですか。
  不眠症じゃなくて、快眠であることにご注意くださいね。
  睡眠に関する様々なお医者さん方によって組織された公式サイトだそうです。


  <PDFファイル直リンク>
  http://www.kaimin.info/part/pdf/nisshi.pdf
  ※ PDFが直接開くので、右クリック - 対象をファイルに保存 で保存してください。
  ※ 私が、最初に渡された冊子もこれと同等のものでした。(余計な説明が多い冊子です。)

▼ 過眠症ランド
  http://kaminsho.com/index.html

  既出の過眠症の方のためのサイトのようです。

  <ダウンロードサイト>
  http://kaminsho.com/professional/tool/diary.html
  ※ PDF、Excel の2種類が用意されています。
    表は、結構シンプルですが記入方法にちょっと難があります。


▼ 日本大学医学部付属板橋病院 睡眠センター
  http://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/sleep/index.html

  ぃやぁ・・・睡眠専門外来って少ないわけで・・・。
  ここも睡眠障害は、ありますが不眠症は半日だけしか開いてないようです。

  
  <ダウンロードサイト>
  http://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/sleep/jushin.html
  ※ 現在、私の知る限り最もシンプルなタイプです。
    睡眠日誌メーカーはこれを参考にしています。


▼ 国立精神・神経医療研究センター
  http://www.ncnp.go.jp/

  おお!すごいところがでてきたね。
  でもこれ、あれ?
  東京のようです!!!!(ぉかしい・・・ 苦笑)

  <PDF 直リンク>
  www.ncnp.go.jp/pdf/hos_guide_s_outpatient_detail07_02.pdf
  ※ ちょっと、ダウンロードページが見つからないので直リンクです。
  ※ PDFが直接開くので、右クリック - 対象をファイルに保存 で保存してください。
  ※ 板橋病院同様にシンプルですが、入眠に掛かった時間を記入する欄があります。


▼ 睡眠障害相談室
  http://homepage2.nifty.com/sleep/index.html

  スゴイ量の睡眠障害ネタを扱っています。

  <ダウンロードサイト>
  http://homepage2.nifty.com/sleep/menu-3.html
  ※ 一番下のほうにリンクがあります。
  ※ ちょっとわかりにくいので以下に直リンクを貼ります。

    エクセル:http://homepage2.nifty.com/sleep/sleeplog2.xls
    PDF:http://homepage2.nifty.com/sleep/sleeplog.pdf

    ※ なかなかシンプルですが、記入項目が漏れなくて良いと
      感じました。30分単位なのが他と違います。


▼ 明神館脳神経外科脳外科クリニック
  http://www.myojin-kan.jp/index.html
  ※ 広島にある病院のようです。よくはわかりません。

  <ダウンロードサイト>
  http://www.myojin-kan.jp/ill/ibiki.html
  ※ 真ん中ぐらいに睡眠日誌があります。
  ※ 他の睡眠日誌と違って、グラフ式じゃありません。初めて見ました。

いや、まぁ・・・・。
実際、Googleで睡眠日誌で検索してもコレだけ出てきます。
もっとあるんだけど、もういいでしょう。


と、ここでちょっと隠しだまを一発。


▼ ソーノボン
  http://impreate.com/

  不眠症と快眠はちょっと趣旨が違うと先ほども書きましたが、
  このサイトは、快眠に関するアイテムを販売しているお店のサイトです。
  快眠で不眠症を混同させて儲けているようなサイトは嫌いなのですが、
  このサイトだけは、なんとなく個人的にとても興味があるサイトです。
  いつか紹介しようと思っていました。

  睡眠日誌を書いているとどうしても、どうしても・・・睡眠ばかり
  気にしてしまいます。
  そして、表を見て、眠らねば・・とか、眠れてない・・orz とか。

  でも、このサイトを見ていると不眠症を快眠という方向に考え、
  ある程度気楽な気持ちにさせてくれる感じがします。

  自分にとっては、そういう効果のサイトなのです。
  皆さんにとってどうかはわかりません。
  いつか行ってみたいものです。(毎回浅草行くたびに忘れてる・・w)

  <ダウンロードサイトはなくて紹介ページ>
  http://blog.sonobom.com/?search=%BF%E7%CC%B2%C6%FC%BB%EF&x=30&y=6

  ※ HPからDLはできないようですが、お店に行ってみるきっかけになる
    かもしれませんね。
    話を聞いてくれるかは知りませんが・・。
    一応、メールでも受け付けているようですが・・。

    そして、この睡眠日誌の特徴として、● 悪い習慣、○ 良い習慣 として
    行動を記入するのが面白いです。
    本来観察はこういうところから始るのかもしれませんね。


そして、最後になりましたが一応、自分のブログでも公開している
睡眠日誌を紹介します。

実は、睡眠日誌メーカー以外にも紙ベースで印刷して使ってもらえる
睡眠日誌も提供しています。.....て、書いて実は公開してないことに
今気づきましたorz

ごめんなさい。
もう、夜遅いので後日公開します。

ただ、紙ベースで記入する際の手助けシートのようなものはすでに公開しています。
後日、一気に睡眠日誌を作成するときの備忘録として使うためのものです。
(正確には睡眠日誌メーカー用なのですが、普通の睡眠日誌にも応用できます。)

▼ 睡眠日誌メーカーダウンロードページ
  http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/suimin-maker_download.html

  <ダウンロード直リンク >
    PDF(たて):http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/suimin-nissi/dataFile/tegaki_format_tate.pdf

    PDF(よこ):http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/suimin-nissi/dataFile/tegaki_format_yoko.pdf

    エクセル:http://bsn.cocolog-nifty.com/blog/suimin-nissi/dataFile/tegaki_format.zip
    ※ ZIP(圧縮ファイル)にしてあります。
      (このブログではExcelは公開不可なので。)

   尚、睡眠日誌メーカーでは、ボタンひとつで睡眠日誌のフォーマットだけを
   作成することもできます。

   詳しくは、取扱説明書に記載がありますが、今回はそれを抜粋します。

   Suiminnissi5

   Suiminnissi6




   日付や曜日も自動で入力されるので、結構便利だと思いますよ。
   このためだけに睡眠日誌メーカーを使うのもよいと思います。

   また、睡眠日誌メーカーには、記入項目を一部非表示にする機能もあります。
   





以上、長文でしたが参考になれば幸いです。


« 睡眠日誌:「睡眠日誌は活性化したか?」 | トップページ | 睡眠日誌:「睡眠日誌に関する考察」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/290447/41583690

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠日誌:「睡眠日誌のダウンロード 一覧」:

« 睡眠日誌:「睡眠日誌は活性化したか?」 | トップページ | 睡眠日誌:「睡眠日誌に関する考察」 »