2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

■ リンク集

無料ブログはココログ

アクセス地域

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

ブログ内の検索

« 裏日記:「そんなことがあった 」 | トップページ | 睡眠障害:「拝啓 お医者さま」 »

2011.05.23

心を決めること


仕事をしていたころ不毛な毎日にくじけそうな日もあった。
同期や他の人との仕事のレベルが全然異なっていくことに優越感以上に猛烈な不毛感があった。

そういうときに自分に掛け続けた言葉
いつの頃からか強く思っていたこと。

心を強く持つこと

そのほかで言えば、

決して、負けない心を持つこと
誰よりも先に上を目指すこと
誰よりも強くあり続けること
大人になること

そして、自分の意志を持ち自分の意志を観察すること

同じようなセリフを

『ほしのこえ』

ほしのこえ(サービスプライス版) [DVD]

で、見たときはあぁ・・・この人もそういう人生送ったのかもしれないなって思った。

さらに言えば、同じ監督の『秒速5センチメートル』

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

を見たときはラストで痛烈にそう感じた。
仕事を思い出したね。

何が言いたいか。
今の自分に足りないもの。
それは意志。

決めることに躊躇している。
悩みは多いけれど居心地のよい無職生活は自由でとても楽なのだと思う。

精神的、肉体的に。
自分は、トリガーを引くまで時間が掛かるタイプです。

テストでは前日ではなく当日に勉強する(それさえしない)人でした。
納期が遅れそうにならないと気合も入らない。

良いことではないから変えなくてはいけない。
けど、それ以前に自分の意志を探す作業をしなくてはいけない。

それがトリガーになると思う。
現実を現実として見えなくさせてしまうなにか。

それが無職の怖いところだと思う。
かなり率直に自分に正直に悩みや怖いと思うことを吐き出すための方法があればそれを使うべきだと思う。

さて、どんなツールがあるだろう。
私にはもう時間が無い。

ひとつわかっている真実。
それでも私は今すぐには死にたくない。
たとえ、未来が辛くても。

« 裏日記:「そんなことがあった 」 | トップページ | 睡眠障害:「拝啓 お医者さま」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/290447/40096182

この記事へのトラックバック一覧です: 心を決めること:

« 裏日記:「そんなことがあった 」 | トップページ | 睡眠障害:「拝啓 お医者さま」 »