2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

■ リンク集

無料ブログはココログ

アクセス地域

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

ブログ内の検索

« 睡眠障害:「なのか?」 | トップページ | 睡眠障害:「実践No,1 眠ってはいけない」 »

2010.04.26

睡眠障害:「睡眠薬は使わないと決めた日」


昨日、睡眠導入剤?をようやく試してみました。
結果は、最悪です。

アモバン という薬です。
ということで、実践レポート。

某月某日~ 翌某日

3時30分 眠る
7時30分 起床 (前日までは、1ヶ月ほど午後起きだった)
23時ごろ のど飴舐める

0時20分 前後 トイレほか終了
0時20分 服用 7.5m
0時20分 布団に入り待機

-- ここからの時間は、太字だけが目視確認。
それ以外は推測時刻です。

0時25分 ~ ずっと、なんとなく喉が詰まった感じ(爆爆茶を飲んだ感じに似てる)
0時30分 心拍数異常に上昇(手で触るとメチャメチャ早い)
0時30分 だるくなってきた気分
0時33分 ゆーら ゆーら 船酔い始まる
0時34分 手足が異様に冷たくなる
0時35分 吸気麻酔同様の嫌な感じ(ややパニック)
0時35分 やばい!と、思って父親に連絡(不通)
0時36分 足のほうから金縛りのよう
0時37分 仰向けから横向けになる
0時40分 やばい感じが続く 実家の電話番号を呼び出したまま携帯を横に置く
0時50分 一通り落ち着く
1時30分 眠れない状態続く 心拍等問題なし
2時30分 眠れない状態続く 心拍等問題なし
3時00分 これか?って、程度の苦味?(← 苦味なのかすら不明
3時30分 たぶん寝た。
5時30分 父親からの生存確認受ける 生きている
7時30分 父親からの生存確認受ける 生きている
9時30分 いい加減起きる
9時40分ごろ 食事中、お茶が苦いと知る
18時ごろ 腕、足がだるく力入らず
18時半~19時 少し寝る

.以上 が簡単な状況観察です。

飲んでみて気づいたことがある。
やっぱり、この手の薬は合わないと思う。

歯医者の吸気麻酔で呼吸困難になったこともあるし、今回同様手足が冷たくなって、呼吸がおかしくなった後、救急車に乗る羽目になった経験があるので、もはや同様の状況になるこの薬は怖すぎて飲めない。


2日目も服用を考えたが、命がけすぎて断念。今に至る。
たぶん、普通の人(特に疾患等々ない人)は、飲んでも問題のない軽いトリップを過大に受け取っているだけなのかもしれないが、自分には結構な賭けと感じた。
ただ、アモバンでよく言われる 苦味 がぜんぜんわからなかったので、ひょっとしたら気分的な感覚で、作用はしていなかったのかもしれない。(つまり、腸内活動菌にでも薬がやられたとかね。苦笑)

作用してないのにビビリすぎ!チキンすぎ!と思う人は、そうだなぁ・・・心臓が弱ってるときとか、風邪気味でぅあぁ。って時に気軽にのめるのか?って、思えば想像しやすいかな。
薬は、個人差があると思うし、体調次第では普通の人でも普段服用している薬がトリガーで入院することもあるというのを知っておいたほうがいい。
(私は、普段飲んでいた総合薬で救急車に行った人)

ま、チキンでいいんだけど。

とにかく、そんな感じにアレなものを今ほど元気じゃないときも飲めるのか?っていうのがかなり疑問。
そもそも眠れないから飲む。
では、やっぱり根本解決になっていない。

眠れれば起きれるわけではない。(← と、先生自ら言うわけだし)
それなら眠ることに命かける意味がかなり分からなくなってしまった・・。

そう考えると、薬で眠ることも許されないなら何が手段に残るのだろう・・と、残りの社会人人生に絶望を感じてしまった。
結構、本気で泣きたくなる。
あぁ・・さっさと結婚でもして、無理やり起こしてもらう生活手に入れようかなぁ・・。なぁんてくだらないことも考えたりする。


夜中や悩んでいるときに人生のことを考えても決定してもいけない。

これは、ウツになったときに自分を救うと思える最大の言葉だ。
正直、絶望で本気で悩む時間なんて長くて3時間程度。
一度、寝てしまえば忘れる。
だから寝る。
寝ることはとても大切だとよく分かる。

自分の中では、ほかにも救いのコトバってのがある。

人間の能力で最高の能力は、忘れる能力だ。

これは、とても救いになるし、そうだと思っている。


さて、薬を服用することの意味を理解できない理由のもうひとつがやっぱり治療と薬の関係。
薬で解決するにしては、患者が多すぎる気がする。
安心させるために飲むというのもあるだろうし、必要だから飲むというのもあるだろう。
治療計画がでていないのに薬だけが増えていく理由は何だろう??

アモバン 心拍数

で、検索してみると まぁ・・でてくるでてくる・・明らかに異常な数の薬の服用者の記録の数々。
これらをみてもなんだか薬を服用していることがいつかおかしな方向に行く事だって充分にあるなぁと感じます。

意思が弱い??


それならそれでなおさら服用する方法は選べませんねぇ。
なので、それ以外の道を次回、改めて医者に相談してみようと思います。


さて、余談ですがなぜ苦くないのだろう??
体に合ってないから効果もでていないのか?
と、考えるとふと思う。

22時ごろ に、のど飴を舐めています。
のど飴舐めてから水飲んだりすると思いますが、あれ少しそういう効果ありますよね。
たぶん。
歯磨き粉と一緒。

歯磨き粉も確か、味覚麻痺効果があった気がする。
30分程度の麻痺効果だった記憶なのでハズレかもしれませんが、ひょっとするとのど飴(ロッテ カリン味です)を舐めてから、薬を飲むと苦味が出なかったりするのかなぁ??

歯磨き粉は露骨に麻痺するけど服用してから磨いてもダメだと思うので、先に磨いたときにクチの中をいっぱいいっぱいに水で含ませて10秒!とかすれば、苦さはなくなるんじゃないだろうか・・・??

ま、そんなこんなで薬はやめたほうがいいと思う。に、私は一票!
だって・・・アモバンで耐性ができてきて、ハルシオンになる人がいるわけでしょ?
それってすでにおかしいと思う。
耐性ができる前に直せない人が多いなら、そもそも治らないんじゃないだろうか??

一時的に服用するということで使う。
というのも、やっぱり原点がおかしい。
ニーズにマッチ!なんていってる場合じゃない。

そう思う。

« 睡眠障害:「なのか?」 | トップページ | 睡眠障害:「実践No,1 眠ってはいけない」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/290447/34400629

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠障害:「睡眠薬は使わないと決めた日」:

« 睡眠障害:「なのか?」 | トップページ | 睡眠障害:「実践No,1 眠ってはいけない」 »