2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

■ リンク集

無料ブログはココログ

アクセス地域

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

ブログ内の検索

« 睡眠障害:「実践No,1 眠ってはいけない」 | トップページ | 休職中:「休職・求職中のGWのすごし方」 »

2010.04.27

睡眠障害:「実践 No,2 半身睡」


ここ3日ほど眠れないと風邪覚悟で半身睡を試している。
効果は絶大に感じる。
今のところ100%2時間以内に寝れています。
が、やはり風邪を引きそうになる。

半身睡とは、いわゆる頭寒足暖 とか頭寒足熱とかを睡眠に使ってみようという、個人的な造語(今作成。w)です。

コタツで眠くならない人は、効果はないかもしれません。
ということで、やり方とか・・。

サンプル期間:
・1週間

効果のほど
・現在、3日連勝中
・過去何度もこれで寝ている。


やり方:

1.眠りに付く前、照明がついた状態で半身(太ももから下)を布団に突っ込んだ状態で、20分~30分好きなことをする。
この時は、横になるのではなく、TVとか見ているときの体勢です。
枕を腰に当ててコタツに入ってる気分で足を伸ばして座ります。
私の場合は、主に携帯ブログのチェックとか、ニュースチェックをしています。

2.足元が暖かくなってきて、布団に入りたくなってきたら電気を消して横になります。
一応、この時胸くらいまで布団を掛けてしまいます。
ぬくぬくした感じが心地良くてこの時点で眠れることもあります。
が、たぶんアツくなってしまう人のほうが多いかも。
また、暗くなると思考が始まってしまう人がいます。(私がそう)
次回以降に書きますが、思考停止術として足のつま先を見ているつもりで目を閉じ続けると良いです。


3.アツいなぁと感じたら布団を足まで下げてしまいます。
隣に人がいて下げられない人は、斜めがけなどでも良いです。

4.それでも眠れないときは布団から体全部出して横向きで寝ます。
寒くなってきたら、足だけ → 腰だけ → 胸まで と繰り返します。
注意点は、胸まで掛けたときに手先は外に出すこと。
最近の私は、胸の上に手を置いていると安心するらしくそうしています。
もちろん、そのときは手が布団の中にあるのでアツくなってしまい、しばらくして出しておくのですが。

慣れてくるとたぶん3回くらい繰り返してるうちに眠れます。
重要なのは、1 を習慣づけることかもしれません。
今日、かかりつけのお医者さん(睡眠科ではない)に眠るための儀式をしていないのでは?と、言われました。
儀式という習慣づけでもよいですが、同じことを睡眠前にいつも行うことで眠る準備ができるというのはよく言われています。
色々試した中で習慣づけは無理というのが感想でした。
ので、儀式も習慣づけでもどちらでもいいのですが、自分が効く!と思った方法を常にやっていればそれは習慣になるのかもしれません。

個人的には、この方法は、ほかのアイディアと一緒に併用しています。
ひょっとしたらそれらも必要かもしれませんが・・。
それは、またNo 3とか4とか。。
今後書いていくつもりです。

試してみた人いたら、どうぞぽちっとお願いします。


無料アンケートブログパーツGraphChart


« 睡眠障害:「実践No,1 眠ってはいけない」 | トップページ | 休職中:「休職・求職中のGWのすごし方」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/290447/34410805

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠障害:「実践 No,2 半身睡」:

« 睡眠障害:「実践No,1 眠ってはいけない」 | トップページ | 休職中:「休職・求職中のGWのすごし方」 »