2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

■ リンク集

無料ブログはココログ

アクセス地域

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

ブログ内の検索

« 不眠症の話:「今の状態と自分なりの計画」 | トップページ | 睡眠障害:「その先にあるもの」 »

2010.02.12

睡眠障害:「光療法について考えてみる」

じつは、今日は朝からピアノを弾いて、それから以降はPCに向かってPGする予定でした。
VBA で睡眠日誌をつけられるエクセルを作っている(というか、標準機能は完成済)のですが、その機能のひとつに

メラトニンが分泌開始される予想時刻

というのを色づけするのを作ろうと考えました。
すいません・・・ちょっとPGネタが始まります。

メラトニンが体内時計リセット(つまり、ON)から14~16時間後くらいに分泌される。

元ネタと参考:
http://anmin-kaimin.net/archives/22/35/000105.html
http://portal.lighttherapy.jp/lighttherapy/post_104.html

というのであれば、その時間からは本来眠くなるはず(正確には、その後の物質も必要?)。
その時刻と今の眠気の時刻は一致しているのか?
という、疑問から考えた機能です。
ところがでは実際、そのリセットとは一体何を持ってリセットとするのか。
という問題にぶつかります。
最初は、最終的に起きた(活動開始)時刻でよいかと思ったのですが、それでは光との関係性を作れません。
そこで、リセット可能といわれる光を放つ午前中内でかつ、活動開始時刻。でよいか。と考えます。
が、四季の美しい国日本。春夏秋冬。
日の出の時刻が違います。さすがに午前中に日は昇りますが、同じ6時起床を冬場でも活動開始時刻としてよいのか。
ちょっと疑問がでてきました。
なので、より正確な日の出の時刻をぶつけることにしました。
つまり、日の出予想時刻を算出し、さらにそこから14~16時間後を明示してくれる機能というものです。
が・・・困ったことに一律な計算からはでなさそうです。
そもそも、日本は横長・・北海道と沖縄では1時間以上違いそうです。
元々、完成したエクセルはこのサイトで公開するつもりで作り始めたので、この辺は克服しておかなければいけません。
日の出日の入り時刻・・初めて調べたのですが本1冊になるくらい一筋縄ではいかない模様。
(おとといはこれの調査で終わってしまった・・。)
とにかく、誤差1分を目指しているわけではありませんし、エクセルが外部に通信してAPIあたりで時刻取得してくるなんてことをすると配布マクロとしての致命的な問題です。
(たぶんソレが一番簡単で正確。)

とりあえず、定数を使って計算できないかを調べました。

S:予想時刻
T:軸となる場所の日の出時刻
Tk:軸となるの場所の経度
Sk:算出対象の経度
Te:軸となる場所の緯度
Se:算出対象の緯度
Hk:経度補正値
He:緯度補正値
として、
S=T+Hk×(Tk-Sk)-He×(Te-Se)

という、謎の式にてどうやらでるようです。
(正確には、緯度経度は、時刻に戻して計算します。)
が、このHx にあたる部分。つまり、緯度経度毎の補正値(と思われるもの)が分からない。
一覧化されているのは書籍にて・・。みたいな。(苦笑
なので、2種の問題集から引っこ抜いてきた定数をそれぞれ埋めてみる。
で、ソコからでてきた値と天文台の情報をぶつけてみる。
http://www.nao.ac.jp/koyomi/dni/2010/hdni13101.html
ぉ・・・。
いーんじゃない?
誤差1分もない・・。なんか逆に怪しい・・。(笑
というか、春夏秋冬対応なんだろうか・・。補正値。(← そもそもこの補正値が度数毎の補正値という解釈なのかすらわからない・・。)
やっぱ、理系じゃないし、算数すらできないからなぁ・・・。

ま、いっか。
ということで、さっそく着色PG作成!と、思いきやそもそも体内時計(生体リズム)をリセットするとはどのようにするのか。
いつもあいまい、あやふやにされてきた。
なので改めて調べてみると・・・。全然見つからない・・。

情報としては、

・リセット可能な光を放つのは午前中だけである。(そもそも午前中なの?南中時刻以内なの?)
・必要な光量は、5000~10000ルクス以上である。(これは光療法器具の場合?)
・太陽光であれば雨だろうが晴れだろうが、曇りだろうが必要光量以上である。
・午前中の光は時計を前へ。夕刻の光は後ろへずらす。(これが・・わからない・・両方は浴びるなと?)
→ たぶん、正確にはリセット時の光の話だと思われる。
・目を閉じても、皮膚でも光を受けられる?(いや・・これは過信しないほうがいい・・。)

ほか、その途中で16時間断食するとリセットされるというのを見つけたが・・・どうなんだろう・・。
そもそも、起きた時刻がちょうど16時間後になることって・・・ずれてる人向けじゃない気が・・。
(これもPGで着色可能だが・・。)

と、まぁその程度は、なんとなく分かってきた。(って、ほとんど知ってる情報・・。)

が、やはり根本が解決していない

・光療法器具の場合(10000ルクスなら30分程度、5000なら1時間)と太陽光でのリセットにかかる時間はどれくらいか・・。
・リセットといってもじわりとくるのか、しゃきーんとくるのか。
→ これは、14~16でやるのでPG的にはどうでもいいがそれ以上の時間幅だと・・。
・リセットした後、翌朝までに再度リセットされる条件は存在するのか?
・リセット成功したとして、どうやってそれを知るのか?

といった情報が存在しない・・。
ということで、今日は途中からその調査をずらずらと・・。
そして、まぁ・・なんと情報の足りないことか・・。

そこで、キーワードを 体内時計 から 生体リズム に変えてみた。
すると光療法の器具がヒット。
そうそう、そもそも光療法の説明になら載せてるでしょ。
って!
のってねぇ・・・・。
光療法時の製品、対ルクス別の時間は載ってるけど・・・。

で、そもそも光療法器具 及び 治療。
自分の中ではどうしても。どうしてもどうしても!その金額をかけるだけの信頼が無いんだよね・・。
担当医の先生も高いからねぇ・・・。みたいに猛烈に薦めてくるわけではないし・・。

そこで気になり、光療法をキーワードにどんな器具があるのか探してみた・・。

そもそも、光で目を覚ますと心地よい。みたいな目覚ましがあることは知っていたし、光療法器具の存在もしっている。
が、その2つは別物と思う。

パナソニックとかからでている目覚ましはやはり、目覚ましなんじゃないかと・・。
太陽光と同じレベル(20分の1程度だが)で室内てらしつづけるわけないし・・。

てか・・・高いよ・・・。
何でこんなに高いのよ・・。
知名度、信頼度、価格の悪循環なんだろうなぁ・・・。

それはさておき、光療法器具がだんだん欲しくなってきた。
というのも、最近まともな時間に起きれるようになったから。
そもそも光療法とゆーやつは、

ちゃんと寝て起きれるようになってからの話

って、思う。
寝れてないのに光をあびちゃだめよ。というのもそういうことでしょ。

なので、タイミングを間違えずに使う必要があるとおもう。
今の自分はばっちぐーだね。

ところで、そもそも(が多いなぁ・・w)自分は今どのレベル?ってはなしがある・・がこれはちょっと別に書きます。
今回は光療法ってことで・・。

で、その治療器具を調べてみた。
いや・・・種類がないねぇ・・(苦笑

ついつい、価格的に目覚まし的なのが主なほうに行きそうになるが・・250ルクスしかない・・。
で、amazonでブライトライトMEってのを見つけた。
おそらくこれくらいしかなさそう・・・。(もっと調べろ?)

で、価格が...39800は安い・・・のか?
てか、ブライトライト専売会社ってどーゆー名前よ・・・。
しかもそこは、販売元ではなくって・・・クレカじゃないと買えない・・・・。orz
なんだそりゃ。

で、唐突にブライトライトMEで検索してみた。
ぉ。
いいところを見つけた。
てか、ここか!販売元は!!!
http://www.brightlight.jp/

こっちが製品情報ね。
http://www.brightlight.jp/how_to/index.html

ん?実は有名なのか?
結構、充実した内容でかなりためになるぞ・・。
で、リンクに欲しかった「光療法」 の文字が!!!!

で、さっそくくりぃぃいいいいいいいいいっく。
って!Wiki かよ!!(そこはみたよ苦笑

いや苦笑いというかorzというか。
で、ふと下のほうのリンクを見ると「光療法の総合サイト」 の文字が!
ぉおお!!!


ついにみつけた・・・。
って、押してから気づく・・・。
ここって・・・さっきどっかのクリップ情報で見つけた、怪しいドメインサイトじゃ・・・。

ん?あれ?ちょっと違う。
さっきのは怪しいサブドメインがあった気が・・。

http://portal.lighttherapy.jp/

で。。。
その情報量の多さに愕然というか・・・読みきれません・・・いまからじゃ。
また明日ってことで。
というか・・・すごい読みにくいんだけどこのサイト・・・。

個人的には、優良なサイトならそのフォントはやめたほうが・・・。
なんだろ・・・光療法系で器具探したときもそうだが、外人さんの写真や明朝系のフォントが平気で使ってある・・。

古臭く(2000年より前)も怪しくも見えるからやめたほうがいいと思うだが・・・。
なにか方針でもあるのだろうか・・医療業界的に・・。

疲れた・・・。
とりあえず・・・明日読みます。。。

そして、今はさっき出たハナジと眼球の痛みと目頭奥の鈍い痛みが気になっています・・・。


さぶい・・。

« 不眠症の話:「今の状態と自分なりの計画」 | トップページ | 睡眠障害:「その先にあるもの」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/290447/33350528

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠障害:「光療法について考えてみる」:

« 不眠症の話:「今の状態と自分なりの計画」 | トップページ | 睡眠障害:「その先にあるもの」 »